千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2019年8月29日木曜日

真夏の夜より熱くなる!「東京大神宮納涼盆踊り大会」♪

「今年の人出は去年の倍以上だったねぇ」
そんな声も聞こえてきた、今年の東京大神宮の盆踊り。

今年4月からから富士見地区の担当となりました千代川が
紹介させていただきます。


盆踊り自体は8月8日、9日と2日連続での開催ですが、
私たち社協職員が訪れたのは8月8日。
開始30分弱の様子はこんな感じ。
コンパクトな境内からあふれるほどの賑わいです。


19時~20時までは子どもたちの時間です。
自分の体の半分はある太鼓を力いっぱい
叩いている姿が印象的でした。


時間がたつにつれ、どんどん人も集まってきます。

東京大神宮の盆踊りを支えているのは、
もちろん地元の町会の皆さんです。

町会の皆さんによる屋台は
途切れることもなくお客さんが続きます。








境内を歩いていると、いつも社協の活動に協力いただいている方々から
声をかけていただきました。
袖が擦り合うほどの混雑にかかわらず、社協の緑Tシャツは
ある意味一種のランドマークにもなっています。

夜もすっかり更けて、20時からは大人の時間となりました。

祭りもピークに差し掛かり、熱気も最高潮です!
この日はかなりジメジメしていましたが、
そんな空気を吹き飛ばすほどの迫力でした。
とにかく、足の踏み場もないくらい。

着物姿の踊り手さんの中に、会社帰りと思わしき方々も
たくさん混ざっていました♪
「東京のお伊勢様」とも呼ばれる東京大神宮で
参加者の皆さんも私たちもパワーチャージされたようです。

さて、暦の上では秋になりましたが、まだまだ残暑が厳しい日々が続きます。
熱中症に何卒、お気を付けください!

0 件のコメント:

コメントを投稿