千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2018年7月31日火曜日

九段二丁目町会『お茶の時間・昼食会』

 
富士見地区の皆さん、こんにちは。
地域支援係の木津です。

7月から暑さが続いています。
”災害級の猛暑”なんて言葉をあらゆるところで目にします。

熱中症になりやすい時期です。
また夏は体調管理が難しい時期にもなりますので、くれぐれもご注意ください。

そんな暑さが続く7月21日(土)
九段二丁目町会福祉部主催の『お茶の時間』
宇治野リーダーと木津で参加させていただきました。

今回はいつもと違う雰囲気のプログラム。
九段南にある『イタリアンレストラン ALLEGRIA(アレグリア)』にお邪魔しました。



 メニューはこちら。
どれも美味しそうな文字が並びます。

福祉部長の宇野さんから、今日のプログラムについての説明をしていただきました。
暑い夏をみんなで乗り越えよう!”との思いから『暑気払い』として、計画されたそうです。


この暑い時期にぴったり!
暑さでやられてしまいがちですが、みんなで楽しくワイワイと食事をすると
暑さも忘れて元気が出てきますよね。


ここで少しばかり料理の写真を・・・。
前菜の盛り合わせ
自家製サルシッチャととうもろこしのトマトソーススパゲッティ

席に座り、同じテーブルについた皆さんと
美味しい食事を堪能しながら色々なお話ができました。

私たちが座ったテーブルでは、
7月13日(金)~16日(月)まで開催していた『みたままつり』のお話から始まり、
戦中・戦後の九段の様子についてまでの話題を中心に盛り上がりました。

今では笑って話せることも増えてきたということですが、
この時期になると当時のことが鮮明に思い出されるそうです。

普段なかなか聞けない貴重なお話を聞き、
今から73年前の出来事に思いを馳せながら、ランチ会は終了しました。



今回、九段二丁目町会福祉部のお茶の時間にお邪魔するのは2回目。
とても楽しく充実した時間を過ごさせていただきました。

美味しい料理と貴重なお話で、たくさんのパワーをいただきました。
福祉部の皆さん、そして町会の皆さん、ありがとうございました!

皆さんも家族や友だちと美味しい料理を食べて、
暑い夏を乗り越えましょう!



お店の外観をパチリ♪

富士見地区担当:木津(地域支援係)







2018年7月4日水曜日

ささえ愛まち会議のご報告

こんにちは。
富士見地区担当・宇治野です。

今回は先日行われた、ささえ愛まち会議の様子をお知らせします。

開催した6月21日の午後。
会場には地域の方、企業の方、NPOの方など多くの方にお越しいただきました。
そして「事前に申し込んでいないけれど」と数名の方が来て下さいました。
大歓迎です!まち会議のことを気にかけていただいており、とても嬉しかったです。

今年のまち会議はのテーマは「情報の伝え方・伝わり方」
広石先生のお話しあと、5つのグループで 
 ①地域にほしい情報、届けたい情報は何か
 ②どのような方法で伝えられるか
 ③情報を伝える時のバリアは何か
について意見を出し合いました。

宇治野のグループは企業の方もおり
「地域でどんなことが行われているのかが、わかるものがほしい」
とお話がありました。

また情報を伝える際には、
「企業の得意分野を活かして、情報発信のお手伝いができる」
と頼もしいお話しが!!
ぜひ今後も、何かできるかをまち会議で一緒にお話していきたいです。

今年のまち会議は、あと2回開催予定です。
また、こちらのブログで状況をお知らせしますが
ご都合があったら次回はぜひいらしてください。