千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2019年1月15日火曜日

ふれあいクラブ新年会に参加しました!

みなさま、こんにちは。

富士見地区担当の曽我部です。

われわれちよだ社協の職員は、
毎年、担当地区のふれあいクラブ新年会に参加させていただいております。
今回はふれあいクラブ富士見(一班)の新年会に参加させていただきましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

まずはこちらをどうぞ。















光が反射してちょっと見にくくなってしまいました・・・
すいません・・・

新年会だけあって豪華なメニューです!
・赤飯
・てんぷら(えび、いんげん、はす)
・焼きもの(かじきまぐろ)
・酢のもの(大根、人参、ゆず)
・茶わん蒸し
・デザート(いちご)

ふれあいクラブ富士見(一班)ボランティアの皆さんが心を込めてつくってくれました!
実際はこんな感じです。ジャーン!!
















お、おいしそう!!

お料理はもちろんですが、
敷き物や献立表もお正月仕様でとっても素敵でした!

写真に写っている祝い箸は、
白百合学園の生徒さんが毎年このふれあいクラブ新年会のために作ってくれているものなんですよ!

それではみなさんそろったところで、
「いただきま~す!!」






























お食事の最中、同じテーブルになった方から
「歩いて行ける距離に、お友達とお食事ができる場所があってとってもうれしいの。」
というお話を伺いました。
老若男女問わず、おでかけは楽しいですよね。
そして、それがおいしいお食事を食べるためならなおさら!
ふれあいクラブ食事会が、参加者の皆さんにとって
大切な行事になっていることを感じました。

そして、
赤飯・・・天ぷら・・・煮物・・・茶わん蒸し・・・酢の物・・・デザート・・・

全部おいしかったです!!
ごちそうさまでした。


さぁ、食事のあとはレクリエーションです。
こちらもボランティアさんが主導でテンポよく進んでいきます。
発声、手遊び、歌、絵本の朗読、素ばなし など
盛りだくさんの内容でした!!




 







































(絵本の朗読の様子:とっても聞きやすいお声で、みなさん聞き入っていました!)

おいしいお食事を食べて、レクリエーションを楽しんで、
みなさん大満足で新年会は終了しました。

心を込めてお料理をつくるボランティアの方々がいて、
参加される方も、とっても楽しみにしているふれあいクラブ食事会。
地域の絆をつなぐ素敵な場所になっているのだなということを改めて感じた一日でした。
参加させていただきありがとうございました!

今年もみなさんが健康で楽しい毎日を過ごせますように。

そして今年も、富士見地区のたくさんのイベントに参加させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

2019年1月1日火曜日

謹んで初春のお喜びを申し上げます


昨年はいろいろとお世話になり、ありがとうございました 。


新しい年が皆様にとって佳き年でありますようお祈り申し上げます。

昨年よりもより一層、地域のみなさまと一緒に、より安心で住みやすい「まち」を目指して活動していきたいと思います。

みなさまのご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

地域で気になることや困っていることがありましたら、お気軽に担当職員にご相談いただければと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


〈富士見地区担当の職員です   どうぞよろしくお願いいたします〉

 

2018年12月27日木曜日

九段二丁目町会 子供もちつき大会

富士見地区の皆さん、こんにちは。
地域支援係の木津です。
年末の冷え込みが厳しくなってきましたが、
皆さん温かくしてお過ごしですか。

12月9日(日)に九段二丁目町会「子供もちつき大会」に梅澤・宇治野・木津でお邪魔させていただきました。

当日は冷たい風もありましたが、日なたは温かい日差しのおかげで冬晴れで気持ちのよい日でした。

私たちが到着したときにはすでに、
きな粉や海苔、あんこにポテトチップスなど、
様々なお餅がたくさん用意してありました。

どれも美味しくて、食べ終わったあとで
写真を撮るのを忘れていたのに気づきました・・・。
すみません・・・。

会場にはたくさんの方々がお見えになり、
すごい行列でしたが、町会の皆さんと地域の皆さんが
声を掛け合いながら交流されていたのが印象的でした。





また路地では、臼と杵でお餅つき!
写真をよく見るとモクモクと湯気がのぼっているのがわかりますか?

まずは杵でもち米をつぶしてこねていきます。
腰を入れて体重をかけ、臼の周りを回りながら行うのですが、
これが結構な重労働。

でもとても重要なポイントとなるので、
みなさん丁寧に、そしてすばやく行っていました。

その後は、いよいよ杵で餅をつきます!
力強く振り下ろすのではなく、きちんと中心に当たるよう、
狙いを定めて振り落とします。

またこの杵がとっても重たい!
振り上げたときに、後ろに体が持っていかれてしまうこともあるので、体幹をしっかりしていないといけません。

普段なかなかやらない動きなので、難しかったのですが、
町会の皆さんの「ヨイショーッ、ヨイショーッ」という掛け声のおかげで、微力ですがなんとかできたかなと思います。


子どもたちも「ヨイショーッ」という掛け声に乗せて、
お餅をついていきます。
子どものときにこうした経験をすると、
大人になってからもずっと思い出として残るので、いいですよね。
私も4,5歳のときにやったお餅つきを今でも思い出します。


会場では、皆さん美味しそうにお餅を食べたり、子どもたちの楽しそうな笑い声を聞いたりと、
様々な年代の方たちが集まり、交流されている姿をあちこちで見ることができました。

年の瀬に地域の皆さんとこうした行事で集まると、
「また来年も!」という気持ちにさせてくれますよね。

準備が大変だったかと思います。
九段二丁目町会の皆様、ありがとうございました。


さて、今年も残り数日となりました。
今年の4月から富士見地区の担当となり、様々な行事に参加させていただきました。
これからも多くの行事に参加し、皆さんとのつながりを深めていきたいと思います。

今年一年大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま よいお年をお迎えくださいませ。

富士見地区担当:木津(地域支援係)

2018年12月4日火曜日

九段二丁目町会、九段三丁目町会と合同で♪ 

富士見地区の皆さん、こんにちは。
地域支援係の木津です。

最近は風が冷たくなり、朝晩の寒さがより厳しくなってきましたね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回私がお邪魔したのは、11月17日(土)に開催されました、
「九段二丁目町会 お茶の時間」

今回は、お隣の九段三丁目町会さんと合同での開催!

普段なかなか一緒に活動することは、あまりないそうですが、
今回は部長さん同士で声を掛け合い、一緒に開催することとなったそうです。

今回も講師をお招きしての、”座ってできる体操~歌いながら体を動かそう~”!
指で1~5まで規則に沿い作りながら、誰もが知っている歌をうたっていきます。



『チューリップ』、『ぶんぶんぶん』、『紅葉』と皆さんもよく知っている童謡。



ですが、これが意外と難しい!!
歌詞が出てこなかったり、数字を間違えてしまったり、かなり真剣にならないとできません。

皆さん、最初は「難しい~!!」「大変だ!」などと言っていましたが、
何度も何度もやってみると、徐々に慣れてきて、皆さんスムーズにできるようになっていました!


上手に歌わなくても大きな声を出すこと
上手くできなくても自分ができる範囲で動かすこと
そしてなにより、楽しく行うこと!

頭も使ったので少し疲れてしまいましたが、
皆で楽しく歌い、笑いながら行えたので、とても楽しかったです。

最後は、二丁目さん、三丁目さん皆さんでお菓子を囲みながらの懇談会。
頭と体を使った後なので、甘いお菓子とお茶がとっても美味しかったです。



お隣の町会と交流すること。
普段はなかなかそういった機会はありません。

でも、せっかくのお隣同士。
こうした機会から繋がりがより強くなっていくのだな、
皆さんの笑顔からそうと思ました。

九段二丁目町会さん、九段三丁目町会さん、
参加させていただき、ありがとうございました。

富士見地区担当:木津(地域支援係)




2018年11月23日金曜日

富士見みらい館避難所防災訓練


11月7日土曜日に行われた富士見みらい館にて避難所防災訓練が行われ、社会福祉協議会の職員も参加させていただきました。


開会式の後、
●総務部
●衛生・救護部
●情報部
●給食・物資部

の4グループに分かれて、それぞれの訓練を行いました。




こちらは通称「まかないくん」
発電機を使って、お米30キロを一度に炊くことができます。
おにぎり1個100グラム とすると300個のおにぎり
でもおひとり2~3個とすると、災害の際にはこれを何度も何度も炊き続ける必要があります。
 
 
ガスを使った電燈
災害時、暗い気持ちにならないように、ふんわりとした明るさに設定されているそうです。
 
 
 
マンホールトイレの立ち上げ訓練も
 
 
最後は物資の配給訓練
 
 
 
毎回、各地区の避難所防災訓練では、我々社会福祉協議会とともに、学生ボランティアも一緒に参加させていただいています。
 
 
彼らは国際ボランティア学生協会(通称「IVUSA」)
「イビューサ」と読みます。
 
法政大学や日本大学など、この富士見地区の近隣の大学生も多く在籍しています。
 
災害があった際、地域のボランティア団体として、より顔の見える関係づくりを始めるべく、
学生のみなさんもグループに分かれて参加させていただきました。
 
 
有事の際、みなさんとの日々の繋がりが大切だと実感した一日でした!

 
 
 
 

2018年11月17日土曜日

九段二丁目町会・お茶の時間

こんにちは。富士見地区担当・宇治野です。
今回は10月27日に行われた、九段二丁目町会福祉部の「お茶の時間」をご紹介します。

通常であれば第3土曜日に開催されるお茶の時間。
10月は福祉まつりと日にちが重なってしまため第4土曜日の27日に開催されました。

この日のテーマは「座ってできる体操~歌ながら体を動かそう~」。
講師を招いての本格的な講座!と思いきや、とてもフレンドリーな先生のもと
あっという間の1時間でした。

童謡や唱歌等の誰でも知っている歌を歌いながら
まずは指の動きから。
1、2、3、4、2、5・・・・。指で数字を作りながら、歌をうたいます。

先生曰く「上手く歌わなくても大きな声で歌えればよい。動き無理せず動く範囲で動かせればよい。リハビリではないので楽しくやりましょう」とのこと。

難易度があがると、ついつい手がついていけなくなるのですが
先生の言葉どおり、無理せず分かるところから参加OKなので、最後まで楽しく参加できました。

運動のあとは町内にある二松学舎高校野球部の甲子園のお土産をのを美味しくいただきながら、これまた楽いひと時を過ごしました。

今回は久しぶりに参加いただいた方もいらっしゃり、体も心も温かくなりました。
お茶の会のみなさま、ありがとうございました。










2018年9月20日木曜日

築土神社のお祭り

 
今年も大賑わい!
築土神社のお祭り!!
 
・飯田町町会
・富士見一丁目町会
・富士見二丁目町会と、順に三町会の縁日にお邪魔させていただきました。

最初に伺った飯田町町会では素敵な笑顔に迎えられ、まだ開始したばかりの明るい時間帯でしたが、子どもから大人まで、たくさんの人の笑顔がありました。






縁日では、「すぐ近くのマンションに引っ越してきて、このお祭りは参加するの初めてです」
と話をされている親子連れの方もいらっしゃり、町会の方が案内をされていました。

去年もお邪魔させていただきましたが、、マンション住民の増加により、町会の催しへの参加者にも親子連れや若い層の参加が増えており、去年に比べて親子連れが多く見られた印象を受けました。





縁日も終了時間が迫り、すっかり辺りも暗くなったところ、威勢の良い声の先にはお神輿がありました。
お神輿にはいつ見ても周りの人を引き付けるパワーを感じます。
ちょうどタイミングよくバッチリ見えたので良かったです。

築土神社のお祭りを回らせていただくと、普段よくお会いする方からなかなかお会いできない方まで、皆さんとお会いすることができます。
お祭りを通して、地域の方の輪を感じることができて本当に良い機会だと改めて感じました。
ありがとうございました。

富士見地区担当:岡林