千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2018年5月1日火曜日

九段二丁目町会「お茶の時間」

富士見地区の皆様 初めまして。

4月より富士見地区の担当となりました、
地域支援係の木津 明日香(きづ あすか)と申します。
これから皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
どうぞ よろしくお願いいたします!
 
さて、4月21日(土)に行われた九段二丁目町会「お茶の時間」に参加させていただきました!
富士見地区担当として初めての催しだったので、少し緊張していましたが、
皆様、温かく迎え入れていただき、とても嬉かったです。
 
この日は、”ちょっと笑える「折り紙」”を行いました。
 
宇野福祉部長が丁寧に教えてくださり、皆さんとっても真剣に取り組まれていました。
私も折り紙が大好きなので、集中してしまいました。
 
さて、皆さんどんな作品が完成したかというと・・・
 
 
 
そう、「くちびる」です!ちょっと面白いですよね!
折り紙一枚でできます。
左の赤い唇が完成した際、「マリリン・モンローみたい」との声もあったりと、
とっても艶のある唇になりました。
パクパクと開くこともできるので、自分の口にあててみたり、
お子様にも喜ばれるはずです!
 
そのあとは、とっても美味しい、かしわ餅!
完成した折り紙とともに撮りました。

栗が入っていてモッチリして美味しかったです!
最後は、口腔体操を行い、終了。
最後の2行がとっても難しかったです!
お茶の時間ということで、皆さん完成した折り紙を見ながら楽しそうにお話をされていました。
その中に加わることができ、とても嬉しかったです。
月に1回、土曜日の午後に町会の皆さんと集まれる場があるというのは、とっても安心できますよね。
今後もお邪魔できたらと思います。
 
九段二丁目町会の皆さん、楽しい時間をありがとうございました!
 
富士見地区担当:木津 (地域支援係)
 

2018年4月2日月曜日

九段三丁目町会 観桜会★

こんにちは、ちよだ社協富士見地区担当の曽我部です。

今回は、九段三丁目町会の観桜会に参加させていただきましたので、
その様子をご報告いたします。

観桜会は3月24日(土)12時から
法政大学ボアソナード・タワー25階で開催されました。

今年は桜の開花が早く、24日時点で既に五分咲きとのこと。
それでは、早速ボアソナード・タワー25階からの眺めをご覧ください。

 
武道館や靖国神社、靖国通りの桜が一望できるとてもいい眺めでした!!
(※写真が遠めですいません・・・)
 
そして、12時になると小林総務部長の進行で会がスタートしました。

 
次に細内町会長のご挨拶です。

 
観桜会らしく、細内町会長や九段三丁目の桜にまつわるお話を聞かせていただきました。
 
いよいよ、お待ちかねの食事スタートです!
おいしそうな料理がたくさん並べられました!!




 
 
おいしい料理を食べながら、桜の写真を撮ったり、「体の調子はどう?」「最近何しているの?」などと、お互いを気遣う声が自然と聞こえる温かい雰囲気でした。
 
そして、話は自然と2年に1回の山王祭の話題へと移り、最後は斉藤祭典部長のご挨拶でお開きとなりました。
 
 
この日は本当に春の陽気で、ボアソナード・タワーからかがやきプラザへ帰る道もお花見に来た方がたくさんいらっしゃいました。
 
それでは最後に千鳥ヶ淵の桜を一枚。
 
 
九段三丁目町会の皆様ありがとうございました!
是非来年もお声掛けください!!
 

2018年3月22日木曜日

行ってきました。おりがみ会館♪

こんにちは。富士見地区担当・宇治野です。
暖かい日が増えた!と思っていたら雪も舞ったこの3月。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

本日は3/22(木)に行った、飯田橋町会福祉部の『第7回福祉部勉強会/おりがみ会館見学~少し遅い昼食会』の様子をご紹介します。

飯田橋町会福祉部では、過去2回に「おりがみ教室」を開催した流れから、今回は文京区湯島にある『おりがみ会館』の見学会を企画されました。

多少、距離があるため町会のみなさまはタクシーで。
服藤・宇治野の社協コンビは自転車で会館へ。
私たちが着いたときにはすでに最初のタクシーに乗った町会の方々が到着しており、1階に展示されていた折り紙を鑑賞されていました。

最後のタクシーが付いたらまずは3階のショップへ。
様々な折り紙の展示とともに、館長による折り紙デモンストレーションコーナーがあります。
なんと!!運のいい時しかいないという小林館長がいらっしゃいました。

  
小林館長の机の周りには小さな子ども~大人、高齢者、外国の方まで多くの人が集まっていました。小林館長は回りの方々と楽しくお話しをしながら、どんどん指を動かして作品を作り上げていきます。
「指を動かすのは、高齢者には良いんだよ。だから私は元気なんだよ。」
「仕事は楽しくなくてはダメ。楽しいからこそ続くんだよ」
小林館長のアドバイスです。

そして販売している本の購入者からの希望があれば、その場でサイン。小林館長は人気者でした。

飯田橋町会の方ともお話がはずみ、あっという間に時間が過ぎました。



見学会の後は飯田橋に戻り、遅めの昼食会です。
ここからは服藤に代わり、梅澤が登場し、町内にある中華のお店でお食事をしました。
中華料理は人数がいると種類を多く食べられるから楽しいわと参加者から話があり、福祉部長さんも、そういうお話を聞いたから今回は中華料理にしたんですよ、とのお声が。
意思疎通もバッチリですね。

今回の見学会のために、町会長と福祉部長で一度会館に下見にいったそうです。
念入りに下調べをしていただいたからこその、楽しいひと時でした。
ありがとうございました&お疲れ様でした。














2018年3月12日月曜日

富士見地区にふれあいサロンができました!!

みなさま、こんにちは。
ちよだ社協富士見地区担当の曽我部と申します。

今回は富士見地区のみなさまに是非知っていただきたい情報を、
このブログにアップしたいと思います。

その情報とは・・・

富士見地区にふれあいサロンが出来ました!!

その名もふれあいサロン「クローバー」
なんとも幸福が訪れそうなネーミングですね!

簡単にご説明させていただきますと、
ふれあいサロンとは、地域の高齢者の方々が気軽に立ち寄れて、
ゆっくりと時間を過ごすことができる場所。
と理解していただければと思います。

                                           (※実際のふれあいサロン「クローバー」の様子)
 
実はこのふれあいサロン「クローバー」のみなさんは、
我々ちよだ社協のかがやきプラザ研修センターが開催した
「傾聴ボランティア養成講座」の修了生なのです。


全5回の講座終了後に、「せっかく学んだ傾聴の技術をボランティアに活かしてみたい」と言ってくださった方々で自主グループを作っていただき、かがやきプラザ研修センター、ちよだボランティアセンター、千代田区社会福祉協議会生活支援コーディネーターがタッグを組んで、クローバーのみなさんの活動を支援してきました。

そして、7月の講座終了後、約半年の準備期間を経て、12月6日(水)に第1回目のサロンを富士見区民館にて開催しました!
 

地元町会である富士見一丁目町会のみなさんにもご参加いただき、順調なスタートを切りました!


講座で学んだ傾聴のスキルを活かしつつも、高齢者のみなさまに楽しんでいただくために、落語のDVDを用意したり、お菓子やお茶を用意したり、3月はスポーツ吹き矢の体験もご用意しました。






 
ふれあいサロン「クローバー」は、今後も毎月第1水曜日の午後に富士見区民館にて開催予定です。
お近くの方は是非お立ち寄りください!!





2018年3月5日月曜日

ほっこり茶話会♪ 富士見一丁目町会福祉部


富士見地区にお住まいの皆さん、こんにちは。
高齢者活動センターの尾崎です。

ここ数日、空模様の変化が目まぐるしいですね。
大雨が降ったと思ったら、5月並みに気温が上がったり。

三寒四温とは、よく言ったもの。
こうしたデコボコ天気を繰り返しながら、
少しずつ春に向かっていくのでしょうね。

とはいえ、急な温度変化は、
思いの外、身体に負担をかけます。
どなたさまも、お体に留意されて、お過ごしくださいね。

さて、少し間が空いてしまいましたが、
2月18日の日曜日、
富士見一丁目町会の
福祉部茶話会に参加しました。

この日は、早めのお昼ということで
茶巾寿司のお弁当をみなさんで囲み、
近況などを、ワイワイおしゃべり。

福祉部長さんが、社会福祉協議会や
高齢者活動センターの事業をご案内くださり、
職員からも、すこし詳しくご紹介させていただきました。

 
これから始まる社協事業をご紹介



手作りファイルでチラシを回覧してくださいました!

今回は女性部からも、
部長さんを始め数名が参加され、
にぎやかな会となりました。


会の後半は、福祉部や女性部の、
今後の催しについてのアイディアなども語られ、
春の到来が楽しみになるような、
ほっこり、あたたかい時間を過ごさせていただきました。

お出かけが楽しくなる季節は、もうすぐそこ!
来年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年2月20日火曜日

「頑張れ日本!」 from九段二丁目の茶話会より

こんにちは。富士見地区担当・宇治野です。
まだまだ空気の冷たさが身にしみる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今回は2月17日(土)に行った九段ニ丁目町会福祉部「お茶の時間」をご紹介します。




この日はニ胡の演奏を行うとご案内いただいており、服藤・宇治野の2名で伺いました。
入り口ではかわいいお雛様にお出迎えいただき
部屋の奥に目を移すと・・・
奥には大きめのテレビが設置されていました。
そうです!この日は平昌オリンピック・フィギュアスケート男子フリーが行われる日だったのです!!!





茶話会の開始は13:30。
羽生選手・宇野選手の演技が始まるのが13:40頃。
そして九段二丁目町会の町会長は電気屋さん!
テレビは茶話会のときにみんなでスケートの演技がライブで見られるように町会長が設置してくれたものでした。

羽生選手の演技が始まると・・。ジャンプの度に拍手、声援が飛び交い、みんなで真剣に応援していました。
宇野選手の演技も見守り、お二人の金・銀メダルが確定すると、みんなで喜びました。

オリンピックの結果に満足し、小休憩した後はいよいよ二胡の演奏です。
最初に5曲程ニ胡の演奏を聴きました。知っている曲の演奏では自然に口ずさむ方もちらほらと。
ニ胡の独特で神秘的な音色を楽しみました。



間に楽器の説明を挟み、次の二胡の演奏にあわせて「歌いましょう!」の時間に。
福祉部長さんが楽譜を用意・配布してくださり、みんなで楽しく歌いました。

この日はフィギュアスケートの観戦、二胡の演奏、歌唱と盛りだくさんで充実した時間でした。
また次のお茶の時間でも楽しくお話ししたいですね。
とても素敵な時間をありがとうございました。








2018年1月25日木曜日

富士見ふれあいクラブ食事会の新年会に参加しました!


 
 皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 年頭にあたり、各所で新年会が開かれていますが、今回は1月19日(金)に富士見区民館で行われた「富士見ふれあいクラブ食事会」の新年会の様子をご報告します。
 「ふれあいクラブ食事会」とは、概ね65歳以上の一人暮らしの高齢者や、高齢者のみの世帯の方を対象に、区内6地区で月2~3回実施されている、ボランティアによる手作り昼食会です。
  新年会には、男性3名+女性13名=計16名の方が参加されました。調理ボランティアさん9名と、千代田社協の富士見地区担当者2名も一緒にテーブルを囲み、美味しいお食事をいただきました。

  調理ボランティアの皆さんです。


 
 当日は、調理室の時計が30分も遅れていて、調理終了と参加者集合がほぼ同時になってしまうというアクシデントがありましたが、皆さんの素早い対応で、ほぼ定刻どおりに食事会を始めることができました。さすがです!
 
 

 メニューは、下の写真の左下の十六穀米から順に時計回りに、べったら漬、紅白なます、エビフライ、ししとうの素揚げ、いちご、鰤の照り焼き、インゲンのごま和え、里芋・人参・レンコンなどの煮物と、右手のお椀がすまし汁です。
 どれもとても美味しかったです~♪
 また、手前のきれいな箸袋は、「ふれあいクラブ食事会」の新年会用に白百合学園の生徒さんが作ってくれたものです。皆さん、「素敵だわ~。汚さないようにして持って帰ろう!」と喜んでくださいました。
 

 

 食後には、調理ボランティアの皆さんが企画してくださったレクリエーションもあり、最後まで和気あいあいとした雰囲気で、新年会を楽しみました。

 
 
 

 美味しい食事と楽しいレクリエーションで、身も心も満たされた新年会になりました。今年はきっといい年になりますね!
                            (富士見地区担当:松川)